What's 服装心理診断

FASHION_iDでは、まずはどなたにも服装心理診断®という簡単なアンケートを受けていただいています。

 

 

 

ファッションの悩みを解決するために、まずは外見からアプローチしようと考える方がほとんどだと思います。

 

 

しかし、あなたのおしゃれの仕方は性格にも大きく左右されています。

 

 

 

外見診断の前に、まずはあなたのおしゃれの癖を知ることから始めましょう。

 

 

 

 

服装心理診断®は5つのタイプに分かれます。

 

①【規律性タイプ】

自分なりのこだわりや、マイルールを強く持つ性質

 

②【合理性タイプ】

効率や機能性、コストパフォーマンスを重視する性質

 

③【独創性タイプ】

オンリーワンであることに喜びを感じ、新しいものに目がない好奇心旺盛な性質

 

④【一般性タイプ】

協調性が一番大事、自分より相手や周囲を優先しがちな性質

 

⑤【愛着性タイプ】

人や物に愛着を持ちやすく、情に弱い性質

 

 

 

診断結果は以下のようなグラフに表すことができます。

服装心理診断.png

 

この結果を例に見ると、このお客様は、規律性と一般性が高い性質ということが分かります。

 

 

自分なりのマイルールがあり、そのこだわりからなかなか抜け出すことができない一方で、他人からどう見られているかということがとても気になるタイプなんじゃないか?という考え方の癖が想像できます。

 

 

もちろん、性格と同じですぐに変えよう!なんてことはできません。

 

 

ですが、自分にはこういう考え方の癖があるんだと意識するだけで、ファッションに対する考え方を少しずつ変化させていくことができます。

 

 

 

まずは自分の中のおしゃれの癖を知り、新しいファッションへの第1歩を踏み出しましょう!

 

 

 

服装心理診断を受けることができるのはイメージコンサルティングプランです。

 

*服装心理診断®は(社)日本服装心理学協会の著作物です。

 

 

トップへ戻る